サイトメニュー

鼻を触る人

どんな施術があるのか

鼻がもう少し高ければ美人に見えるのにと感じている人は多いかもしれません。それなら整形してしまうという手段もあります。ただし、費用がかかるのでその点は事前に確認しておきましょう。最近はリーズナブルな施術もあります。

詳しく見る

女性

調べておいた方がいいこと

鼻の整形をするには費用がかかるので調べてみましょう。利用目的によって整形の種類も違ってきます。また、どんな仕組みとなっているのか確認することも大事です。サービス内容も美容クリニックによって異なるため調べてみましょう。

詳しく見る

女性

費用を抑えた施術が可能

だんご鼻や低い鼻、正面からみると穴が目立ってしまうので悩んでいる人が少なくありません。美容外科のクリニックでは、施術内容によっては費用が少し違ってきます。プロテーゼ挿入法や、小鼻縮小の美容整形はやや高めです。

詳しく見る

理想の形を目指せる

エステシャン

短時間で済むものもあり好評

鼻に関する美容整形はメスを使用するものから簡単なものまで幅が広く、誰でも挑戦しやすい気軽なものとしては、鼻にヒアルロン酸を注入して高くする方法が人気です。付け根の部分を高くしたり鼻先だけを高く変えたい場合には最適で、費用も六万円前後と手ごろのため初めての整形としても需要があります。注射を打つのにかかる時間はわずか十分ほどで済み、長期間の休みが取れない人でも日帰りで終わるため挑戦しやすく好評です。一度の整形で継続的に高い鼻を維持したいという人には、プロテーゼを入れる本格的な手術がオススメとなっています。横から見ても自然な高さの鼻になるように、眉間の間から形を作り元の顔立ちに合わせて調整したプロテーゼで形を整えていきます。費用はおよそ二十万円前後が相場となっていますが、持続性の高さを考慮すると手ごろな費用であると言えるでしょう。ダウンタイムは十日間ほどで、通院期間を経て半年ほどで完全にプロテーゼが馴染むようになります。他にも高さよりも形を整えたいという人の需要に合わせて、メスを使用して形を作る方法も人気があり、左右非対称や大きさを気にする人にはぴったりな手術です。費用は細かく形を整えると六十万円ほどしますが、理想的な形を手に入れることが出来るため挑戦する人が増えています。形を整えるタイプの手術の場合は、一ヶ月ほどで腫れが少しずつ落ち着き、半年ほど経つと安定した形となります。手術したばかりの時はギブスで固定をしますが、取れた後は化粧が出来るようになり、他人から見ると手術したことがバレにくくなるため安心です。

大まかに分けて鼻に関する美容整形は、付け根のあたりから高さを出すタイプのものと、小鼻などの形を整えるタイプのものがあります。また、手術の方法としては、メスで切りプロテーゼを入れて形を変えるものと、ヒアルロン酸注入を行い一時的に高さを出すものに分けられます。付け根の高さだけが気になる場合はヒアルロン酸注入を試す人が多く、費用も安いため気軽に整形を行いたい人に最適です。小鼻を整える整形はメスを使うタイプと、メスを使わずに糸を入れて形成するタイプの両方から選ぶことが出来ます。糸を入れて形を作る方法はダウンタイムがほとんどなく、次の日には化粧が出来るようになるため日常への影響が少ない方法です。費用はヒアルロン酸注入と同じくらいが相場で六万円代で行うことができ、ヒアルロン酸注入以外の方法で形を整えたい人から注目されています。効果は半年ほど持続し再度施術を受けやすいため、形や高さにこだわりを持つ人から支持されている方法です。わし鼻の出っ張りの部分が気になるという人向けに、ヒアルロン酸やプロテーゼを用いて均一に整える手術もあります。ヒアルロン酸注入の場合は、出っ張っていない部分を高くすることで形を整えていく方法です。メスを使う場合には出っ張りの部分となっている骨を削ってしまうため、持続性があり出っ張りを気にせずに化粧を出来るようになります。費用を安く済ませたいという人には、ヒアルロン酸や糸を使用する整形が向いており、費用を気にせずに本格的な整形をしたいという人にはメスを使用する手術が向いていると言えるでしょう。

Copyright© 2019 本格的なものから注射で終わるものまで多様なプラン All Rights Reserved.